• 人気の火災保険10種類 保険料の比較一覧
  • 保険料は?補償内容は?火災保険はじめてガイド
  • あなたにピッタリな火災保険の選び方
  • よくある疑問を解決Q&A
  • サイト内で困ったらココ 火災保険の用語辞典
これで安心!火災保険比較ランキング » AIU保険の火災保険を調査

AIU保険の火災保険ってどんなもの?

AIU保険の火災保険について、サービス内容や口コミ評判などを紹介していきます。

AIU保険ってどんな保険会社?

AIU保険ロゴ
  • ●会社名/AIU損害保険株式会社
  • ●本社所在地/東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20F
  • ●設立/1946年11月(日本での事業開始)
  • ●資本金/108億6,700万円

AIUはAmerican International Underwritersの略で、本部はニューヨークにあるグローバル企業。AIGグループに所属し、日本法人も株主はAIGジャパン・ホールディングス株式会社です。AIU保険会社としての歴史は1851年まで遡りますが、日本での事業スタートに限っても1946年と戦後すぐ。

AIUコーポレーションが日本支社を設立して以来、70年の歴史があるので、国内大手損保と比べても遜色なく、近年になって外資が参入してきたというわけではありません。
なお、アメリカンホーム保険も同じグループ傘下の保険ブランドで、グローバル展開では2009年に商品ブランドをチャーティスとしました。
一方、日本ではAIU保険とアメリカンホーム保険がそのまま継続され、AIGとしてのブランドも2012年にチャーティスからAIGに戻されています。
このように、日本でのAIU保険はブランド名であり、法人名はAIU損害保険株式会社。2015年現在、日本の営業拠点は全国で87店ですが、代理店は6882店と規模の大きなものになっています。

スイートホームプロテクションのプラン内容

AIU保険の火災保険の商品名はスイートホームプロテクション。保険としてはホームライフ総合保険として位置づけられていて、修理費用や復旧費用は新築・新品価格で算定されます。火災、落雷、破裂・爆発のみが必須補償で、それ以外の災害に関する補償や特約などを希望に合わせて組み合わせできる自由度の高さがポイント。
また、グローバル企業らしく、オール電化住宅割引・発電エコ住宅割引といった独自の割引制度が採用されていて、割安感があるのも大きな特徴です。

スイートホームプロテクションの口コミ評判

AIU保険の火災保険が利用者にどう評価されているか、ネットの口コミ評判を調べて詳細ページ「口コミ評判まとめ」として紹介しています。ここでもその一例をピックアップしておきます。

新築一戸建てを買った時にAIU保険のスイートホームプロテクションという火災保険に加入しました。最初は住宅ローンを組んだ銀行から他社の火災保険のパンフをもらっていたのですが、保険料が高いと感じて、自分でネット検索して見つけたのがこの保険。我が家は立地の関係もあって水害は不要だし、各種割引も利用できました。最初に見たパンフの保険と比べれば、保険料は4割程度安く抑えられたので、自分で探してよかったです。

他の口コミも含めてAIU保険の火災保険では、手続きなどが簡単といった意見、割安感や組み合わせの自由度を評価する意見がよく見られます。積極的に複数社の火災保険を比較しているヒトに選ばれるという傾向もあるようです。

ページ上部へ戻る