• 人気の火災保険10種類 保険料の比較一覧
  • 保険料は?補償内容は?火災保険はじめてガイド
  • あなたにピッタリな火災保険の選び方
  • よくある疑問を解決Q&A
  • サイト内で困ったらココ 火災保険の用語辞典
これで安心!火災保険比較ランキング » AIU保険の火災保険を調査 » スイートホームプロテクションのプラン内容

スイートホームプロテクションのプラン内容

必須補償以外の自由度が高いAIU保険の火災保険、スイートホームプロテクションに関する補償内容、保険料、サポートサービスなどを紹介します。

AIU保険のサイトキャプチャ

スイートホームプロテクションの基本情報

火災保険としてのスイートホームプロテクションのサービス内容を以下にまとめてみました。

補償内容
災害プラン
火災、落雷、破裂・爆発
(例:火災で建物が焼失、落雷で家電が故障)
必須補償
風災、雹災、雪災
(例:台風で建物や家財が損壊)
組み合わせにより選択可能
水災
(例:洪水で浸水し、建物や家財が損壊)
組み合わせにより選択可能
※100%(損害額)型も用意
物体の落下・飛来・衝突等
(例:自動車の衝突により建物や家財が損壊)
組み合わせにより選択可能
水ぬれ
(例:マンション上階からの水漏れ)
組み合わせにより選択可能
労働争議に伴う破壊行為
(例:集団の破壊行動により建物や家財を壊される)
組み合わせにより選択可能
盗難
(例:現金や家財の盗難)
組み合わせにより選択可能
不測かつ突発的な事故
(例:自動車の追突で建物が損壊、不注意でテレビを落とし損壊)
組み合わせにより選択可能

火災保険としては、基本補償である「火災、落雷、破裂・爆発」以外は、ニーズに合わせて選択可能です。水災では100%(損害額)型もあり、補償を充実させることもできます。また、割引も充実させており「オール電化住宅割引」「ノンスモーカー割引」などがあります。

保険料

保険料/37,270円(5年)
前提条件/東京都の一戸建て(T構造)、保険金額1,000万円
プラン/標準プラン
付帯する費用保険金/残存物取り片づけ費用保険金、地震火災費用保険金、損害防止費用保険金

サポートサービス
サポートサービスサポート内容対象プラン
アーキテクトサービス火災、風水災、漏水被害などによる建物の損害に専門家を派遣し、被害状況を調査自動セット
特約
メニュー内容対象
ドアロック交換費用補償特約 建物のカギが盗難された場合、ドアロックの交換に必要な費用を補償オプションで契約可能
※防犯装置設置費用補償特約とセットでの契約
防犯装置設置費用補償特約建物へ犯罪行為が発生した場合かつ、同種の犯罪を防止するための改装費用を補償オプションで契約可能
※ドアロック交換費用補償特約とセットでの契約
臨時賃借・宿泊費用補償特約火災、自然災害、日常災害によって補償する事故(盗難を除く)で損害の状況が以下に該当する場合、補償
  • 建物が半損以上となった場合
  • 家財を収容する建物が半損以上となった場合、またはその家財が全損となった場合
オプションで契約可能
建て替え・取り壊し費用補償特約保険証券記載の建物が、火災、自然災害、日常災害によって損害が発生した場合、補償オプションで契約可能
敷地内構築物修復費用補償特約敷地内構築物(庭木、庭石など)が、火災、自然災害、日常災害によって損害が発生した場合、補償オプションで契約可能
バルコニー等修理費用補償特約建物の専用使用権付共用部分分(バルコニーなど)が、火災、自然災害、日常災害によって損害が発生した場合、補償オプションで契約可能
持ち出し家財補償特約保険証券記載の建物から一時的に持ち出された家財に損害が生じた場合、補償オプションで契約可能
美術品等の明記に関する特約保険対象の美術品が、火災、自然災害、日常災害によって損害が発生した場合、補償オプションで契約可能
類焼損害補償特約火災、破裂または爆発の事故によって、近隣住宅や家財に損害が生じた場合、修復費用を補償オプションで契約可能
個人・受託品賠償責任補償特約事故により他人の身体の障害または他人の財物の損壊について、法律上の損害賠償責任の負担費用を補償オプションで契約可能
借家人賠償責任・
修理費用補償特約
賃貸住宅での水濡れや火災、盗難などの損害を受けた場合、貸主に対し、法律上の賠償費用および修理費用を補償オプションで契約可能
i・セキュア
(支払用カード個人情報
不正使用被害等補償特約)
個人情報または支払用カードの不正使用の被害を受けた場合、金銭的な被害や弁護士への相談費用を補償オプションで契約可能
※保険期間が5年以下であり、保険の対象に家財がある場合のみ適応可能

スイートホームプロテクションってどんな保険?

火災保険としては火災、落雷、破裂・爆発のみが必須補償となっていて、それ以外は様々な補償をニーズに合わせて組み合わせができるメニューになっています。地域特性や立地・建物によって補償の要不要はけっこう違うので、お仕着せではない自由度があるのは魅力です。また、独自の割引制度を複数採用していて、オール電化住宅割引・発電エコ住宅割引・ノンスモーカー割引など、条件が合えば保険料がお得になります。こうした細かな点をうまく組み合わせていけば、自分の住まいにベストかつ割安感のある補償内容を設定することができそうです。
なお、保険料は新価(再調達価額)実損払方式なので、年数経過による資産価値の減少も心配ありません。

スイートホームプロテクションはこんな人にオススメ

オール電化住宅割引・発電エコ住宅割引・ノンスモーカー割引といった割引サービスを利用しつつ、必要十分な補償を組み合わせれば、保険料をけっこう抑えつつも安心して生活できます。そういった意味では、エコ住宅に住んでいるヒトなら、割引を十分利用できるでしょう。
立地環境で水災は心配ないなど、条件を明確に選べるヒトも、必須補償以外の組み合わせで自由度が高い点はおすすめできます。ただし、自由に組み合わせるには、できれば専門家に相談した方がいいでしょう。

ページ上部へ戻る