• 人気の火災保険10種類 保険料の比較一覧
  • 保険料は?補償内容は?火災保険はじめてガイド
  • あなたにピッタリな火災保険の選び方
  • よくある疑問を解決Q&A
  • サイト内で困ったらココ 火災保険の用語辞典
これで安心!火災保険比較ランキング » 楽天損保(旧:朝日火災)の火災保険を調査

楽天損保(旧:朝日火災)の火災保険ってどんなもの?

楽天損保の火災保険について、サービス内容や口コミ評判などを紹介していきます。

楽天損保(旧:朝日火災)って
どんな保険会社?

楽天損保ロゴ
  • ●会社名/楽天損害保険株式会社
  • ●本社所在地/東京都千代田区神田美土代町7番地 住友不動産神田ビル
  • ●設立/1951年2月28日
  • ●資本金/51億5,315万円

これまで、朝日火災海上保険株式会社として提供されていたサービスが、2018年7月2日より楽天損害保険株式会社(楽天損保)に社名変更しました。
ここでは、楽天損保の商品についてご紹介していきます。朝日火災はもともと野村グループに所属していたのですが、現在は楽天が野村ホールディングスなどから朝日火災の全株式を取得しており、完全子会社化を完了しました。
社名変更前に契約していた方に関しては、契約形態や補償内容、保険料、各種サービスなどについての変更はないとのことです。安心して継続できますね。

楽天自体が非常に知名度の高い会社ということもあり、ここがこの会社の保険を選ぶ決め手になったという方もいるようです。常に利用者のことを考え、利用者にとっての「オンリーワン」の損害保険会社を目指す方針を掲げています。
保険というと内容がわかりにくいところもありますが、楽天損保はわかりやすい説明にもこだわっているので、安心して相談ができるのではないでしょうか。「FACE TO FACE」をモットーにし、心のこもったサービスを提供しています。
時間があっても保険料が上がらない自動車保険や総合的に暮らしを守ってくれる家庭総合保険、リビングアシスト総合保険などが用意されているので、ぜひとも詳細をチェックしてみてくださいね。

▶ 公式サイトで火災保険料を試算する

※「ホームアシスト」公式ページのラクラクWEB試算に移動します

ホームアシストのプラン内容

楽天損保のホームアシストについて詳しくご紹介します。このプランは、住まいに関する様々なリスクから守ってくれる火災保険で、ライフスタイルに合った補償を選ぶことができます。例えば、保険料を抑えられるプランもあれば、多少保険料が高くなっても補償を充実させられるプランも用意されているのです。

長期年払いで契約すると割引率が上がっていくなど、嬉しいポイントもあります。他社との競合商品として火災保険を探している方はこちらから確認してみましょう。
この他に、満期戻総合保険のスーパージャンプという商品もあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

楽天損保の口コミ評判

現在、インターネット上では楽天損保はどのような評価を受けているのでしょうか。ここでは、インターネット上に寄せられている楽天損保の口コミ情報について一例をピックアップしてご紹介しましょう。

中古住宅を購入することになり、火災保険についてもしっかりと考えなければなりませんでした。どこにしようか悩んでいたのですが、金額を比較したところ、こちらもが補償の範囲も含めて自分に向いていると感じて選ぶことに。
他社もいくつか選択肢に挙がったところはあったのですが、それらと比べてもサービス内容は同じなのに価格が安かったのが決め手です。これまで加入していた火災保険に比べても非常に安いのでこちらに決めて良かったと思いました。

他の口コミについても確認してみると、料金の安さが楽天損保に決めた理由の一つだったと答えている方が多いようです。安定性や信頼度、実績などに関して評価されているところを選びたいと思っている方も選択肢に挙がるでしょう。

楽天損保の自動車保険

楽天損保の自動車保険画像引用元:楽天損保 ASAP(個人用自動車保険)
https://www.rakuten-sonpo.co.jp/family/tabid/117/Default.aspx

楽天損保が提供している自動車保険には、個人用自動車保険の「ASAP」と総合自動車保険の「PAP」の2種類があります。それぞれ少し特徴が違うので、詳しく解説していきましょう。

ASAP

個人専用の自動車保険として提供されているのが「ASAP」です。こちらは対人賠償だけでなく、対物賠償、人身傷害、車両保険をまとめたものとなっており、事故が完結するまで対人や対物賠償の際の示談交渉サービスも受けられます。

個人が必要になるサービスについては一通りパッケージになっているといって良いでしょう。

人身傷害保険に関しては過失割合にかかわらず補償されたり、人身傷害車外危険補償特約をセットにすれば歩行中や他の自動車に搭乗中に起きた自動車事故で死傷した場合にも補償されるのが特徴です。

また、長期契約の「ASAP6」の場合は、1年契約よりも保険料が安くなるので、大変お得だといえるでしょう。月払い、年払い、一括払いなどが選択できるので、まずはWEB上のラクラクWEB試算を利用して保険料をシミュレーションしてみてくださいね。

PAP

個人だけでなく、法人も利用可能な自動車保険です。必要な補償を組み合わせた契約が可能となっており、車種や自家用・業務用など用途に関係なく利用できます。組み合わせに関しては対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、人身傷害保険および車両保険といった4つから選択が可能となっていて、ASAPと同じくたくさんのサービスが含まれています。

なお、「ASAP」と「PAP」では「車両地震特約」というものが用意されており、こちらを選択することにより、車の車両保険の場合は補償対象外となる地震、噴火、津波による車両損害の補償も可能です。

楽天損保の保険料

自分が希望するプランではいくらの料金になるのか知りたい場合は、インターネット上から利用できるシミュレーションを役立ててみてくださいね。

例えば、ASAPで以下の条件でWEB試算を利用してみましょう。

  • 保険期間…1年契約
  • 次契約のノンフリート等級…6等級(新規契約)
  • 自己有係数適用期間…0年
  • 年齢…45歳
  • 免許証の色…ゴールド
  • 運転者の限定有無…本人・配偶者
  • 同居の親族で最も若い運転者の年齢…26~34歳
  • 車種…プリウス
  • 自動ブレーキ装置の有無…なし
  • 鞍馬の主な使用目的…通勤・通学
  • 運転する地域…沖縄以外

この結果、ベーシックプランの保険料は月払いで63,910円、フリー設計が可能なセレクトプランだと104,220円となりました。

長期契約をしたほうが総額が安くなるため、もしも同条件で7年契約にするとどうなるか?というと、ベーシックプランの7年間総額は年払いで331,440円、セレクトプランは497,824円です。

1年ごとの契約をした場合に比べて7年契約だとベーシックプランは115,930円、セレクトプランだと231,716円もお得な計算になるので見逃せません。

楽天損保が選ばれる理由

多くの方から楽天損保の保険が選ばれているのには理由があります。やはり「ASAP6」の大きな値引き率はかなり大きいといえるでしょう。
長期契約となりますが、その分大幅に保険料が抑えられるので、長期契約でお得になるタイプの保険を探している方はぜひとも検討してみてはどうでしょうか。

楽天というと通販サイトとしてのイメージが強いため、保険を契約するにしても直接担当者の方と顔を合わせて行う相談ができないのでは…と不安に思っている方もいるかもしれませんが、全国にたくさんの代理店があるので、この点に関しても問題ありません。

また、親会社が楽天というのも大きな魅力です。やはり誰でも名前を聞いたことがあるような大手が後ろにいるとそれだけで大きな安心感がありますよね。
有名で人気のある保険を選択したいと思っている方から選ばれている信頼度の高い保険でもあるので、気になる方は詳細をチェックしてみてはどうでしょうか。

▶ 公式サイトで火災保険料を試算する

※「ホームアシスト」公式ページのラクラクWEB試算に移動します

ページ上部へ戻る