• 人気の火災保険10種類 保険料の比較一覧
  • 保険料は?補償内容は?火災保険はじめてガイド
  • あなたにピッタリな火災保険の選び方
  • よくある疑問を解決Q&A
  • サイト内で困ったらココ 火災保険の用語辞典
これで安心!火災保険比較ランキング » 楽天損保(旧:朝日火災)の火災保険を調査 » 楽天損保(旧朝日火災)の火災保険の口コミ評判

楽天損保(旧朝日火災)の火災保険の口コミ評判

これまで、朝日火災として提供されていた保険商品は、2018年7月2日より、楽天損害保険株式会社(楽天損保)に引き継がれることとなりました。現在は楽天損保によって以前と変わらないサービスが提供されています。

楽天損保の火災保険の口コミ評判1
盗難被害に遭って火災保険を利用したケース

火災保険は火災時にしか使えないのかと思っていたのですが、盗難被害に遭った時、火災保険を使えてとても助かりました。バッグの盗難に遭った時のこと、そのバッグの中に自宅の鍵が一緒に入っていたので、鍵を全て取り替えなければならなくなりました。
実費だとかなり高くなるという話だったのですが、火災保険の盗難補償を使って、出費ゼロで鍵の交換ができたのです。ただ、家財に対する盗難補償はなかったので、バッグやバッグの中に入っていた他のものは保証されませんでした。保険を利用する機会は少ないですが、こんな風に万が一もありますから、最悪の事態に備える意味でとても重要な存在だと思います。

楽天損保の火災保険の口コミ評判2
補償内容の見直しで保険料が大幅に安くなったケース

家を建てた時には楽天損保ではない保険に入っていました。住宅ローンを利用するにあたって、銀行から勧められた火災保険の中から選んだので、特に保険会社や補償内容も選んでいなかったのです。それが、保険料改定のタイミングで楽天損保に見積もりをお願いしてみたところ、立地的に全く必要のない補償が付いていたこともあり、保険料を大幅にダウンさせることに成功しました。
火災保険の保険料なんて、どこの保険会社でもそれほど変わらないだろうと思っていたのですが、我が家の場合、約15万円ほど安くなったので侮れません。特に、保険会社を選ばずに契約してしまったという人は、機会があれば他の火災保険と見積もりをしてみた方が良いと思います。

楽天損保の火災保険の口コミ評判3
水害だけを外して保険料を安くしたケース

楽天損保の火災保険に加入していますが、この保険会社に決めた理由は、他のところと比較して保険料が安く、補償内容の組み合わせが自由に選べるからです。他の保険会社の内容とも比較したのですが、火災保険を安くするには水害補償を外せば良いのですが、水害補償だけを外せる保険会社はほとんどありませんでした。ですが、朝日保険だけは水害を外すことができて、結果的に保険料をかなり抑えられたのです。
しかも、家財保険で突然の事故にあった時の免責金額も、他の保険会社と比較するとかなり低めです。それなのに、災害諸費用の上乗せ上限は高め。トータルで考えてみると、朝日保険は他の保険会社よりも好条件の部分が多いと思います。

楽天損保の火災保険の口コミ評判4
担当員の対応の良さで契約をしたケース

以前契約していた保険会社の対応があまり良くなかったので、引っ越しを機に保険会社も変更することにしました。楽天損保に連絡するとすぐに自宅にやってきてくれて、その際の説明もとても丁寧。女性の担当員の方でしたが、火災保険に関する知識がとても豊富で、この方ならお任せできると感じたので楽天損保で契約しました。
他の保険会社の方からも説明は聞きましたが、一番納得できたのが楽天損保。事故や火災などの緊急事態の時に使うものなので、担当者の対応はとても大切だと思っています。その点、楽天損保の対応なら、いざという時でも安心です。

楽天損保の火災保険の口コミ評判5
提案力の高さに納得して契約をしたケース

火災保険は身近なものではないので、補償内容に関してもよく分からない部分が多い、というのが正直なところです。それに、自分の家にどのような補償をつけるのがベストなのか…という点も、正解が見えない部分だと思います。楽天損保に加入したのは、担当の方がその辺りをしっかりと見極めて、マイホームに一番適したプランを提案してくれたからです。
その担当の方は、マイホームの状態だけではなく、近くに建っている住宅状況も含めて考えて、震災時のリスクの高さについて説明してくれました。おまけに、近隣の住宅の火災保険加入状況まで調べていたので、この方の提案なら信用できると感じました。提案力の高さに驚くと共に、その提案に納得した上で加入できたので良かったです。

楽天損保の火災保険の口コミ評判6
同程度の保険料でより手厚い補償内容になったケース

現在賃貸物件に住んでいますが、大家さんから勧められたのが楽天損保だったので、そのまま加入しました。詳しい保険の内容も分からずに加入したのですが、調べてみると、他の保険会社よりも保険料はかなり安いようです。しかも、補償内容は以前住んでいたところで加入していた保険よりも手厚いので、本当に利用者のことを考えた火災保険だと思います。
最近大きな震災も増えていますし、震災があった時に補償されなければ意味がないと感じたので、地震保険もつけました。以前は地震保険がついていなかったのですが、最近大きな地震も多くなってきているので…。万が一の事態に備えるための保険ですから、以前と変わらない保険料で安心できる内容になって満足しています。

楽天損保の火災保険の口コミ評判7
他社と比較した上で納得して決めたケース

住宅を購入するにあたり、どのような火災保険が良いのか悩んでいました。最初に不動産会社の方からも火災保険を紹介されたのですが、そちらは費用が高くを見送ることに。こちらは大手の商品ということもあり、安心感もあります。ただ、商品によって価格差が大きいのでなにが違うのかよくわからなかったのですが、楽天損保の場合は説明も非常にわかりやすく、料金についても納得した上で決めることができました。

楽天損保の火災保険の口コミ評判8
安い保険を探して切り替えたケース

新築の住宅を購入した際に、火災保険を契約しました。ですが、そちらの満期が近くなった時に他社と費用を比較してみると、どうしても高く感じてしまったのです。そこで、この機会に保険を見直そうと思いました。いろいろな会社と比べてみたのですが、やはりもともと契約していたところはかなり高かったようです。 火災保険についてはあまり詳しくないので、担当者の方にはいろいろと相談をしながら決めました。自分で必要な補償について細かく選ぶことができるのは嬉しいですね。

楽天損保の火災保険の口コミ評判9
マンションの取得にあたり選択肢の多い保険を選んだケース

マンション購入にあたり入る火災保険についてメーカー指定の火災保険でいいと思っていたのですが、特に指定のものがなかったので自分で探すことに。他にも検討していた保険が1つあるのですが、保障範囲として選択できるものの自由度が高かったり、保険料が安かったのが楽天損保に決めた理由です。
他社と比べてもやはり保険料の安さが目をひきました。それでいて補償内容もしっかりと充実しているので、安心して過ごせています。

楽天損保(旧:朝日火災)の口コミ評判まとめ

楽天損保の口コミ情報についてまとめました。クチコミにもあるように、保険料が安いというのは非常に嬉しい魅力だといえるでしょう。
火災保険は会社によってかなり価格帯に開きが大きいので、できるだけ安いところを選択しようと思っている方は、楽天損保についてチェックしてみるのもおすすめです。
実際に万が一の事態に備えておいて助かったといった意見が多いので、評価の高い火災保険に入りたいと思っている方も楽天損保がおすすめです。

ページ上部へ戻る