• 人気の火災保険10種類 保険料の比較一覧
  • 保険料は?補償内容は?火災保険はじめてガイド
  • あなたにピッタリな火災保険の選び方
  • よくある疑問を解決Q&A
  • サイト内で困ったらココ 火災保険の用語辞典
これで安心!火災保険比較ランキング » チャブ保険の火災保険を調査

チャブ保険の火災保険ってどんなもの?

充実の補償内容が特徴のチャブ損保の火災保険について、会社の概要やプラン内容、口コミ評判などをご紹介します。

チャブ保険って
どんな保険会社?

  • ●会社名/Chubb損害保険株式会社
  • ●本社所在地/東京都品川区北品川6-7-29 ガーデンシティ品川御殿山
  • ●設立/1996年1月26日(日本法人化)
  • ●資本金/81.5億円

チャブ保険と聞いて、すぐにピンとする人は少ないかと思います。それもそのはず、チャブ保険は2016年10月に営業をスタートした新しい会社だからです。ただ実際のところ、新しいのは社名だけ。

以前は「エース損保」という社名で広く営業活動をしていました。「エース損保」なら、その名を覚えている人も多いことでしょう。チャブ保険は、世界的な巨大保険会社「エース・リミテッド」を親会社とする、損保専門の日本法人なのです。

チャブ保険で提供している保険のジャンルは、大きく分けて4つ。「自動車保険」「からだの保険」「住まいの保険」「旅行保険」。これらのうち火災や地震の被害を補償するのが「住まいの保険」。「住まいの保険」のうち、所有物件を補償する基本プランが「住宅総合保険」、賃貸物件を補償する基本プランが「リビングプロテクト総合保険」です。多くの利用者はこれら基本プランに加えて、手厚い補償が特徴の「地震保険」を付帯させているようです。

住宅総合保険のプラン内容

チャブ保険では、ベースとなる「住宅総合保険」の他に、特約の種類によって「マイホームエース」「マイホームエースゴールド」という計3つの火災保険を用意。合計15項目の補償内容のうち、すべてを補償するプランが「マイホームエースゴールド」、そこから個人賠償責任や事故被害者弁護士費用の補償を外したものが「マイホームエース」、基本10項目を補償するものが「住宅総合保険」。「住宅総合保険」をベースに、必要な特約だけを付帯させることも、もちろん可能。保険金の支払い時には、各種費用保険金もプラスされます。

住宅総合保険の口コミ評判

チャブ保険が利用者にどう評価されているか、ネットの口コミ評判を調べて詳細ページ「口コミ評判まとめ」として紹介しています。ここでもその一例をピックアップしておきます。

チャブ保険の「総合住宅保険」と「地震保険」に加入しています。担当者の方は、本当に顧客に対して熱心な方。契約して終わりという感じではありません。大きな台風や地震があったときは、わざわざ電話をくださり「被害はなかったですか?」と確認してくださいます。他の保険会社にはもっと安いプランがあるのかも知れませんが、保険を利用するようないざという時は、担当者との信頼関係が一番大事だと思います。その意味で、私はこのままチャブ保険にお世話になって行こうと思います。

チャブ保険の利用者からの口コミを見ると、担当社員の仕事ぶりを評価する声が多く見られます。現実問題、保険は会社名よりも担当者の良し悪しによって評価が分かれる面も否定できず、そのため同じ保険会社に対する口コミでも評価が二分することがあります。その点、チャブ保険の場合は、担当者に対する悪い評価がほとんど見当たりません。「契約後の顧客を大切にする」という姿勢は、チャブ保険全体に浸透している企業文化なのでしょう。

チャブ保険の家庭用自動車保険

GKクルマ画像引用元:チャブ保険
https://www2.chubb.com/jp-jp/

2016年、エース損害保険株式会社から社名を変更し、Chubb損害保険株式会社となったグローバルな保険会社。

歴史ある損保会社ならではの経験と実績を活かし、火災保険以外にもさまざまな保険商品を開発・提供しています。

その中のひとつである家庭用自動車保険は、対人・対物賠償はもちろんのこと、もしもの時に役立つオプションやサービスが充実している保険として人気を集めています。

チャブにはクラシックカーを対象とした「クラシックカー保険」もありますが、今回は一般的な家庭用自動車保険について説明しましょう。

家庭用自動車保険のプラン内容

チャブ保険の家庭用自動車保険で人身傷害保険セットを契約すると、もれなくロードサービスと健康相談SOSホットラインという2種のサービスを利用できるようになります。

ロードサービスでは無料リペアサービスや搬送距離無制限のレッカー無料サービス、ガス欠サポートサービスなど、車に関するトラブルに役立つサービスが満載。

さらに事故を起こした際は、状況に応じてスタッフが現場に駆けつけ、事故対応を手助けしてくれるから安心です。 一方の健康相談SOSホットラインは日常生活で役立つサポートサービス。

急病になった、ヤケドをしてしまった……など、医療や健康、介護などに関する質問に対し、専門家が適切なアドバイスをしてくれるので判断に迷った時に便利ですね。

そのほかにも、オプションとして弁護士費用補償特約や車両地震保険など、ここぞという時に頼れる特約をもうけているところが頼れると評判です。

家庭用自動車保険の保険料

家庭用自動車保険の保険料は車両やノンフリート等級のほかに、割引制度が適用されるかどうかによって左右されます。運転者年齢条件は4つの区分に設定されていて、年齢が高いほど割引率もアップ。

さらにゴールド免許であれば保険料の優遇措置を受けることができます。割引制度の数はさほど多くはありませんが、自動セットされる特約の数が多いのでコストパフォーマンスは良好と言えるでしょう。

家庭用自動車保険の口コミ評判

「ネットにある自動車保険の比較サイトを利用しましたが、チャブ保険より安い保険会社はないという結論に達しました。

ちゃんとした代理店があるし、補償に関しては国内より海外の保険会社の方が上だと思っているので、保険料とのバランスを考えてチャブ保険を選びました」 代理店のある保険会社は人件費がかさむぶん、保険料もネットで完結するダイレクト型保険と比べると割高と思われがちです。

しかしチャブ保険は代理店型保険でありながらその他の保険会社と比べても遜色ない保険料が設定されているので、サポートの安心感と保険料のバランスを考慮してチャブを選んだという人も多いようです。

Chubb損害保険株式会社が選ばれる理由

チャブ保険が選ばれる理由は多くの口コミからもわかるとおり、補償内容と保険料のバランスがとれていることに由来しています。

代理店型の保険はサポートが手厚いぶん、保険料が高いというイメージが定着していますが、チャブ保険では基本補償・特約ともに充実しているにもかかわらず、お得な保険料体系を導入。

実際、補償内容と保険料の話を聞いてみて、納得した上で契約したという方はとても多く、保険大国と呼ばれる日本において着実に実績を上げています。

現在の社名に変更されたのは2016年とつい最近のことですが、母体は損保会社として130年もの歴史をもち、資産は約16兆円、総収入保険料は約4兆円と、世界でも最大級の損保会社として有名。

経営は非常に安定していますし、保険業界における実績も申し分ないため、安心して一生涯の補償を任せられる保険会社を探している方にとってはうってつけの保険会社と言えるでしょう。

▶ 公式サイトで詳しい情報を見る

ページ上部へ戻る