• 人気の火災保険10種類 保険料の比較一覧
  • 保険料は?補償内容は?火災保険はじめてガイド
  • あなたにピッタリな火災保険の選び方
  • よくある疑問を解決Q&A
  • サイト内で困ったらココ 火災保険の用語辞典

未来住まいるのプラン内容

再調達評価額で建物と家財を守れる富士火災海上保険の火災保険、未来住まいるに関する補償内容、保険料、サポートサービスなどを紹介します。

富士火災海上保険のサイトキャプチャ

6つのプランが選べる!未来住まいるの基本情報

火災保険としての未来住まいるのサービス内容を以下にまとめてみました。

補償内容
災害プラン
火災
(例:調理中の火が油に引火してしまい、壁がもえてしまった。)
全てのプラン
落雷
(例:落雷によって電気設備や家電製品が壊れてしまった。)
全てのプラン
破裂、爆発
(例:ガスに引火し爆発によって火災が発生し、自宅が燃えてしまった。)
全てのプラン
風災、雹(ひょう)災、雪災
(例:台風などの強風によって屋根の一部や瓦が剥がれ落ちてしまった。)
Aプラン、Bプラン、Cプラン、Dプラン、Eプラン
建物外部からの物体の落下、飛来、衝突など
(例:トラックが家に衝突し半壊してしまった。)
(例:こどもたちが遊んでいたボールが飛んできて窓ガラスが割れてしまった。)
Aプラン、Bプラン、Cプラン、Cプラン
給排水設備に生じた事故等による水濡れ
(例:上階の漏水で天井の張替をしなくてはいけなくなった。)
(例:配水管が詰まり、破裂によって家電製品が塗れ壊れてしまった。)
Aプラン、Bプラン、Cプラン、Dプラン
騒擾(じょう)、集団行動などによる破壊行為など
(例:デモ抗議中に家の塀を壊されてしまった。)
Aプラン、Bプラン、Cプラン、Dプラン
盗難
(例:家電製品が盗まれてしまった。)
(例:侵入の際に窓を割られてしまった。)
Aプラン、Bプラン、Cプラン、Dプラン
水災
(例:洪水によって床上まで浸水してしまった。)
(例:浸水によって電化製品や家電まで濡れ使い物にならなくなってしまった。)
Aプラン、Cプラン
不測かつ突発的な事故や破損、汚損
(例:誤ってライトの掃除中に落としてしまい、床が破損してしまった。)
Aプラン、Bプラン

未来住まいるは、お客様の状況やご希望応じたにA~Fプランの6つのプランが用意されています。
火災、落雷、破裂・爆発、3つの災害にはすべてのプランでカバーされています。 全ての災害を補償するAプランから、火災、落雷、爆発の3つの災害に絞ったFプランまで選ぶことができます。
地震、津波、噴火を原因とする災害の補償は別に契約が必要となります。

保険料

保険料/25,920円(5年)
前提条件/東京都の一戸建て(T構造)、保険金額1,000万円
プラン/Aプラン(基本補償フルカバー)
付帯する費用保険金/残存物取片づけ費用、特別費用、損害防止費用、地震火災費用

保険料/27,610円(10年)
前提条件/東京都、構造:コンクリート造マンション区分所有(M構造)、保険金額 1,000万円
プラン/Aプラン(基本補償フルカバー)
付帯する費用保険金/風災等補償

サポートサービス
サポートサービスサポート内容対象プラン
住まいのホットライン水トラブルや、鍵開け、ガラスの破損の応急対応の出張費が無料。さらに電話にて急病や育児相談など専門の相談員のサービスが24時間対応全てのプラン
特約
メニュー内容対象
個人賠償責任特約住宅で起因した偶然な事故や日常生活でおきた事故で、第三者の身体にケガを負わせたり、第三者の財産に損害を与えたりし、法律上の損害賠償に対した補償全てのプランで可能
類焼補償特約重大な過失を除いて、申込をした建物、もしくは家電などの家財から発火した火災や爆発で、近隣の建物や家財に損害が生じたとき、法律上の損害賠償が発生しないときにのみ、所有者に対した補償全てのプランで可能
法律相談費用
および
弁護士費用等特約
他人によって住宅に損害を被ったり、他人によって身体を傷つけられるなど、被害者となった場合に弁護士に相談する費用や委任するための費用の補償全てのプランで可能
庭木修復費用特約損害保険金が支払われる事故によって、敷地内の樹木や植木が枯れる等し、修復する際の費用の補償全てのプランで可能
(一戸建てにお住まいの方におすすめ)
敷地内設置物特約敷地内に独立して設けられたライト、郵便受け、ポールが補償内容に該当する事故によって損害をうけ、修復した際の費用の補償Aプランのみ可能
(一戸建てにお住まいの方におすすめ)
共用部分修理費用特約補償内容に該当する事故によって、マンションのエントランスやベランダなどの共用部分が損害を受け、管理元の規約により修復義務が生じたときの費用の補償全てのプランで可能
(分譲マンションにお住まいの方におすすめ)
総合借家人賠償責任特約借りるなどをして居住している建物に毀損が生じ、貸主との契約に基づいた費用を修復したときの費用を補償全てのプランで可能
(賃貸物件にお住まいの方におすすめ)
建てなおし費用特約建物に7割以上の損害が生じ、再建に必要となる費用を補償。また建物の取り壊し費用も補償全てのプランで可能
持ち出し家財特約家電製品や家具を建物から持ち出している中で、補償内容に該当する事故によって毀損が生じたときの補償Aプラン、Bプランのみ可能
(家財をご契約の方におすすめ)
建物賠償責任特約建物の管理や使用、もしくは賃貸作業の遂行が原因となる偶然な事故によって、第三者にケガを負わたり、第三者の貴重品に毀損し、法律上の賠償責任を責任することによって被る損害に対して、保険金の補償全てのプランで可能
(建物を貸される方におすすめ)
家賃損害補償特約補償内容に該当した事故で建物に生じた毀損によって家賃の損失が発生したときに、復旧期間内に発生する損失額にたいして保険金の補償全てのプラン
(建物を貸される方におすすめ)

未来住まいるってどんな保険?

未来住まいるは10項目の補償内容のうちどれを選択するか、6つのプランから選ぶことができるのが大きな特徴です。例えば、マンションの高層階なら水災や建物外部からの物体の落下・飛来・衝突等はいらない、といったチョイスができるわけです。戸建とマンションとでプランが異なる保険はわりとありますが、補償内容の組み合わせが6パターンもあるのは未来住まいるならではといえるでしょう。
また、保険金額を上限として新価での損害額が支払われるのも見逃せません。これは再調達評価額として、建物や家財の修復・再築・再取得に必要な損害額を受け取れるということ。これなら年数が経った契約でも安心です。保険を利用するような時には罹災時諸費用保険金が上乗せして受け取れるのもメリットです。

未来住まいるはこんな人にオススメ

一戸建てのヒトもマンションのヒトも、ある程度災害リスクを理解していて、自分の家に必要な補償内容はどれかを判断できるヒトなら、6つのプランから選択することで、保険料の費用対効果を高めることができると思います。もちろん、万が一の事態は誰にも起きうるものであり、起きない可能性もあり。その点、自己責任で火災保険をしっかり見極められるなら不要と考える補償をできるだけ減らして、より安価なプランで契約しておくのもひとつの考え方です。

ページ上部へ戻る