• 人気の火災保険10種類 保険料の比較一覧
  • 保険料は?補償内容は?火災保険はじめてガイド
  • あなたにピッタリな火災保険の選び方
  • よくある疑問を解決Q&A
  • サイト内で困ったらココ 火災保険の用語辞典
これで安心!火災保険比較ランキング » 三井住友海上の火災保険を調査

三井住友海上の火災保険ってどんなもの?

GKシリーズとして個人向け保険サービスを展開する三井住友海上の火災保険について、サービス内容や口コミ評判などを紹介していきます。

三井住友海上ってどんな保険会社?

三井住友海上ロゴ
  • ●会社名/三井住友海上火災保険株式会社
  • ●本社所在地/東京都千代田区神田駿河台3-9
  • ●設立/1918年10月
  • ●資本金/1,395億9,552万円

もともとはライバルでもあった三井海上と住友海上が合併して誕生したのが三井住友海上。社名からもわかる通り、旧財閥系の老舗損保会社がさくら銀行と住友銀行の合併を契機としてひとつになったわけです。

現在、持株会社の名称はMS&ADインシュアランスグループホールディングスで、業界大手と呼ばれる名門企業。創業は1918年、これは三井物産が中心となって興した大正海上火災保険がルーツとなります。損保会社としてはもちろん純日本企業で、経営基盤はいうまでもなく非常に安定しています。

個人向け保険商品のメインはGKシリーズ。火災保険の他にも自動車保険や傷害保険をラインナップしています。代理店保険であり、三井住友グループとしての強みもあってトラブル時の対応では高く評価されています。通販保険ともいえる@シリーズの契約数累計は350万件(2015年3月末時点)。自動車保険の1DAY保険なら保険料が500円〜と手軽さが話題となっています。

GKすまいの保険のプラン内容

三井住友海上の火災保険はGKすまいの保険。基本プランとしては保証内容を6つの災害に分類してわかりやすくしています。もちろん、物件や要望に合わせたオプション特約も選べますし、建物の全焼・全壊時には建物保険金額が全額支払われるという充実ぶり。保険料の支払い方によって保険期間5年以下用とスーパーロングに別れている点や、マンション管理組合用のプランがあるのも選びやすさにつながっています。

GKすまいの保険の口コミ評判

三井住友海上の火災保険が利用者にどう評価されているか、ネットの口コミ評判を調べて詳細ページ「口コミ評判まとめ」として紹介しています。ここでもその一例をピックアップしておきます。

今の火災保険を契約する時、私の転勤などもあって長期契約を前提として何社かを比べてみたのです。その中で保険料が安いわりに補償がもっとも充実していたのが三井住友海上。希望に合ったオプションも選べたので、結果的には満足度の高い補償内容となりました。
また、見積もり依頼の際、対応が早かったのと複数プランの提案をしてくれたことも決め手のひとつになっています

他の口コミも含めて三井住友海上の火災保険では、対応の早さや丁寧さなど担当者のサービス品質に言及しているケースがよくあります。企業ブランドだけでなく、向き合う人柄でも選ばれる保険会社なのでしょう。

三井住友海上の自動車保険「GKクルマ」

GKクルマ
画像引用元:GK クルマの保険
http://www.ms-ins.com/personal/car/gk/

三井住友海上のような大手保険会社の強みは、火災保険以外の保険プランも充実していることです。参考までに、三井住友海上の代表的な保険のひとつ、自動車保険をご紹介します。

三井住友海上の自動車保険は、はじめて自動車保険に加入する人向けのはじめての自動車保険と1日500円で加入できる1DAY保険、そして24時間365日対応型であるGKクルマの保険の計3種類。

GKクルマの保険は、3種類ある自動車保険のなかでももっともスタンダードな任意自動車保険です。

GKクルマの保険のプラン内容

GKクルマの保険は、対人賠償・対物賠償・人身傷害賠償など、車による事故発生時に必要な基本補償に加えて、各人が必要な特約をオプションで契約できるようになっています。

特約の種類が非常に豊富で、入院費用を軽くできる差額ベッド費用特約や新車特約、マイカーが事故に遭って修理中でも車を必要とする人向けのレンタカー費用特約などさまざまです。

また、代理店型の保険ということもあり、保険加入時の説明や事故発生時の対応力が丁寧かつ迅速な点も見逃せません。

事故の発生時はショックから気が動転して普段通りの行動ができなくなるものですが、事故直後から解決まで1日あたり5,600件もの事故対応実績をもつ専門スタッフを頼ることができます。

事故発生時だけでなく、バッテリーが上がった等のトラブル発生時に使えるロードサービスも便利です。

どの特約をつけるかによって補償内容が大きく変わるため、最低限の補償だけに絞ったコストパフォーマンス重視のプランをつくることもできますし、日常生活上の賠償などに対応する総合保険的なプランをつくることもできます。自分だけの自動車保険を構築できる柔軟さが売りの保険商品です。

GKクルマの保険の保険料

GKクルマの保険の保険料は、クルマの型式や事故歴などによって変わってきます。シンプルな基本補償を軸として、それぞれにとって必要なオプションを特約で追加していく形になるため、料金は人それぞれ。ただし、代理店型の保険になるので費用の安さで他社にやや劣ることは否めません。

とはいえ、外資系や共済など、非常に保険料の安い相手と比較するとやや高いというだけで、飛び抜けて高いというわけではないので安心です。

GKクルマの保険の口コミ評判

「代理店があるので補償内容について詳しい説明が聞けますし、事故を起こしたときのサポート対応も十分満足できる素早さでした。フリーダイヤルでも担当してくれたオペレーターの方が的確に指示を出してくれたので安心できましたし、ロードサービスも便利です。」

全体的に、大手だけあって担当者の対応が的確、夜中でもすぐに対応してくれるなど、事故発生時のサポートを評価する声が数多く上がっています。

三井住友海上が選ばれる理由

三井住友海上の保険を利用している人は、単独の保険ではなく自動車保険や傷害保険など、総合的な保険商品を契約している場合が多いようです。

誰しも保険料は節約したいものですが、保険料が安い代わりに万が一の対応に問題があっては保険に加入する意味がありません。その点、三井住友海上は経営母体が強固であり、事業に対する信頼感があります。

大手らしく補償内容の充実した保険商品を提供しつつ、保険の初心者から上級者まで幅広くカバーできる特約の豊富さも人気のポイントです。

実際、利用者の満足度ランキングを掲載している「オリコン顧客満足度ランキング」において、三井住友海上の自動車保険は「10代・20代の満足度が3位」「30代・50代以上の満足度が8位」とどちらもトップ10入りしています。

世代の違いや保険に対する知識の有無を問わず利用できるプランが用意されており、条件を満たせば割引制度なども利用できることから、お得さも万全です。

大手ならではの信頼感や安心感と、トラブル発生時の対応に対する満足感が多くの人から選ばれる理由なのでしょう。

ページ上部へ戻る