• 人気の火災保険10種類 保険料の比較一覧
  • 保険料は?補償内容は?火災保険はじめてガイド
  • あなたにピッタリな火災保険の選び方
  • よくある疑問を解決Q&A
  • サイト内で困ったらココ 火災保険の用語辞典
これで安心!火災保険比較ランキング » 日新火災の火災保険を調査

日新火災の火災保険ってどんなもの?

日新火災の火災保険について、サービス内容や口コミ評判などを紹介していきます。

日新火災ってどんな保険会社?

日新火災ロゴ
  • ●会社名/日新火災海上保険株式会社
  • ●本社所在地/東京都千代田区神田駿河台2-3
  • ●設立/1908年6月
  • ●資本金/203億円

日新火災と呼ばれていますが、正式な会社名は日新火災海上保険株式会社で、会社名にある海上からもわかるように東京海上グループに所属する損保会社です。設立時の会社は帝国帆船海上保険株式会社で、文字通り海運関連の保険事業からスタートしています。
個人向け商品としてラインナップしているのは火災保険、自動車保険、傷害保険の3つ。

100%子会社の日新火災インシュアランスサービスがあり、全国31拠点での営業活動も行っています。
損保会社としては中堅に位置していて、大手に比べると知名度はやや劣るものの、東京海上グループ会社という点や、保険会社としての支払能力では1000%を超える数値を出している点など、信頼に足る要素も十分にあります。
また、2014年度の調査では、日新火災の事故対応サービスについて、満足とやや満足を足して94%の利用者が評価しているという実績もあります。法人向けの保険商品もラインナップしていますが、どちらかといえばリテール部門に注力している身近な損保会社というイメージが合うでしょう。

住宅安心保険のプラン内容

日新火災の火災保険は3つの商品があります。ライフスタイル別に自由設計できる住宅安心保険、住宅ローン利用者専用の住自在、そして共用部分用に特化したマンションドクター火災保険です。
この中で、詳細ページでは住宅安心保険を取り上げています。住宅安心保険は希望しない補償を除外してプランの組立ができるのが特徴。フルカバーの状態から、それぞれの家族のライフスタイルを考慮して、不要と思われる補償をひとつひとつ外していけば、かなりコストパフォーマンスの高い火災保険をチョイスできると思います。

住宅安心保険の口コミ評判

日新火災の火災保険が利用者にどう評価されているか、ネットの口コミ評判を調べて詳細ページ「口コミ評判まとめ」として紹介しています。ここでもその一例をピックアップしておきます。

新居購入にともなって保険の一括検索サイトを利用して火災保険を選びました。候補は2社まで絞って、最終的に選んだのが日新火災。保険料が当初想定より安くなったこともありますが、補償内容の組み合わせが我が家に合うというのがポイントでした。プランニングにはかなり時間がかかって、フルカバーにすれば簡単なのでしょうが、組み合わせの自由度もあって、どこで線引きするかでは悩みに悩み抜いて決断したほどです。

他の口コミも含めて日新火災の火災保険では、他社との比較などを踏まえて費用の安さを評価する意見が見られます。これは、同じような補償内容の大手損保会社の見積に対して、中堅損保会社ならではの企業努力をしている表れともいえるでしょう。

ページ上部へ戻る