• 人気の火災保険10種類 保険料の比較一覧
  • 保険料は?補償内容は?火災保険はじめてガイド
  • あなたにピッタリな火災保険の選び方
  • よくある疑問を解決Q&A
  • サイト内で困ったらココ 火災保険の用語辞典
これで安心!火災保険比較ランキング » 日新火災の火災保険を調査 » 日新火災の火災保険の口コミ評判

日新火災の火災保険の口コミ評判

東京海上のグループ会社、日新火災の火災保険の利用者による口コミ評判を紹介します。

日新火災の火災保険の口コミ評判1
不要な補償を除外して加入したケース

初めてのマイホーム購入で、火災保険の知識もあまりないことから複数社に見積もりをとってみたのです。すると思った以上に保険料の差があることに驚きました。よくよく調べてみると、補償内容の組み合わせができる場合、それによって保険料が違ってくるんですね。当然といえば当然ですが、補償が厚い方が高くなるわけで、自分たちとしては水災と風災・雹災・雪災を外せるという理由で日新火災を選びました。
長期間支払い続けることを考えると、ちょっとの差額もトータルでは大きくなるので、自分たちの判断でムダを削れるのはいいと思います。

日新火災の火災保険の口コミ評判2
子供が起こした火事で火災保険を使ったケース

子供の花火が原因で、先日火事を起こしてしまいました。お隣に迷惑をかけるような大事にはならなかったものの、家の一部が焼けてしまって修理をすることになったのです。
加入していたのは日新火災の火災保険で、修理にかかった費用は保険でまかなうことができました。家を建てた時は火事なんてそうそう起きないし、火災保険なんて使うことはないだろうと甘くみていましたが、今回のことで家族の安心として火災保険がどれだけ大切かがわかりました。保険料も家計の負担になるほどではないし、対応のよさなども含めておすすめできます。

日新火災の火災保険の口コミ評判3
耐火建物で保険料をかなり安価にできたケース

マイホーム購入時の住宅ローンを申し込むにあたり、必要に迫られて火災保険に加入しました。知り合いから聞いていたのは、住宅ローンの火災保険は何十万円もするとのことだったのが、耐火建物ということもあって、我が家の保険料はかなり安価で済んでいます。
日新火災は手続きも簡単ですし、電話やネットで事が済むので、担当者と顔を合わせたのは最初の時だけ。こうした点も保険料の安さにつながっているのかもしれませんが、いざという時の補償内容がきちんとしていれば、安心に対する費用対効果が高いと思います。

日新火災の火災保険の口コミ評判4
地震保険を使わず施工会社の無料修理を受けたケース

今の家を買ったのは東日本大震災の前で、日新火災で火災保険と地震保険をセットで申し込んでいました。火災保険はどちらかといえば我が家のためというより、万が一近隣に迷惑をかけた時のためで、地震保険は正直あまり必要性を感じていませんでした。
それがあの震災で、我が家にもちょっとした問題が発生しました。ウチは傾斜地に立っていて、下の家との境界部分の土台が少し沈んでしまったのです。早速、業者に見てもらったところ、築10年以内だったこともあり、施工会社が無料で修理してくれるとのこと。逆に、地震保険はこの程度の被害だと使えないのだそうです。本来は加入時にこうした点もきちんと聞いておけばよかったと反省しています。

日新火災の火災保険の口コミ評判5
自分たちで補償内容を決めて加入したケース

日新火災の火災保険に加入したのはつい先日のこと。決めた理由は自分たちの意志で補償内容を決めて保険料を抑えられるからです。それと相談した代理店の方もプランニングが丁寧で、比較したそれぞれの保険会社の特徴をよく理解することができました。
それから、万が一日新火災が倒産した場合、損害保険契約者保護機構に契約が移るとのこと。契約条件は変わっても保険がムダになるわけではないですし、東京海上のグループ会社という点での安心感もあります。

日新火災の火災保険の口コミ評判6
担当者の人柄の良さで加入を決めたケース

正直、火災なんてそうそう起きるものではないので、火災保険は必要ないのではないかと思っていました。ですが、家族の勧めで話を聞いてみることになって、その中でも一番担当の方の人柄がよかったのが日新火災でした。電話をかけると、とても親切な対応をしてくれて、保険についての知識がない私に、一から丁寧に説明してくれたのが印象的です。
火災保険については分からないことだらけだったので、たくさん質問もしたのですが、どのような質問にも嫌がることなく笑顔で答えてくれ、日新火災で契約しようと決心しました。もちろん、保険料も納得できる価格だったので、今のところ、日新火災に全く不満はありません。

日新火災の火災保険の口コミ評判7
空き巣による被害で火災保険を利用したケース

一度だけ日新火災の火災保険を使ったことがありましたが、それは空き巣の被害でドアを交換しなくてはいけなくなった時のことです。幸いにも未遂で終わっていたようで、家の中の被害はなかったのですが、ドアの鍵周辺が壊れてしまっていたため交換が必要になりました。ドアを全て交換するとなると、かなりの金額になるものです。
ですが、知り合いから「火災保険が使えるかもしれない」という話を聞き問い合わせたところ、保険適用の被害だったようで、交換費用の30万円を全て保険でまかなうことができました。ドアの交換に火災保険が使えるなんて知りませんでしたが、振込もとても早く、日新火災の火災保険に入っていて本当に助かりました。

日新火災の火災保険の口コミ評判8
保険料と補償内容のバランスで日新火災を選んだケース

住宅を購入したのは良いものの、火災保険についての知識が全くありませんでした。補償内容をどこまで充実させるかという点がとても難しかったのですが、我が家に必要な条件を絞っていったところ、日新火災ともう一社との二択になり、結果的に最も合ったプランが実現できる日新火災に加入しました。
火災保険を選ぶにあたって、インターネット上の口コミや友人の話、窓口での相談なども参考にしましたが、やはり一番ポイントとなるのは、保険料と補償内容のバランスが良いことだと思います。私の場合、最初に予定していた保険料よりも安く抑えることができ、自分が納得できる補償内容を選択できたので、日新火災にして正解だったと思っています。

日新火災の火災保険の口コミ評判9
住宅ローンとの併用でお得になるプランを契約したケース

住宅ローンを利用して住宅を建てたので、万が一の事態に備えるためと、より安心して暮らしたいという思いから火災保険に加入しました。日新火災を選んだ理由は、住宅ローンを利用していると安く利用できるプランがあったから。他の保険会社とも比較しましたが、やはり保険料は日新火災が一番安かったです。
補償内容は、価格を考えると妥当なところだと思います。充実している訳ではありませんが、必要なものはしっかりと揃っていますし、もっと多くの事態に備えたいという方向けに、水難補償、臨時費用なども付帯可能。自分の必要な分だけ補償を付けられるので、非常に柔軟です。補償内容、保険料、信頼度の3つが揃った火災保険だと思います。

日新火災の火災保険の口コミ評判10
保険料と手続きの簡単さを重視して契約したケース

火災保険は住宅ローンの利用のために加入しました。現在分譲マンションに住んでいるので、耐火建物向けの火災保険を利用していて、かなり保険料は抑えられています。聞くところでは、数十万円ほど支払わなければならないケースもあるようですが、それに比べれば圧倒的な安さでした。もちろん、保険料のことも考えて日新火災を選んだから、というのも理由の一つです。
保険商品は契約や手続きが難しくて面倒なのでは…と心配していましたが、日新火災は手続きも本当に簡単。日新火災の店頭に行くこともなく、電話だけの連絡で契約ができたので、時間がない身としては非常に助かりました。インターネットでの契約もできるみたいです。

日新火災の火災保険の口コミ評判11
賃貸アパートで家財を対象とした火災保険に加入したケース

現在、賃貸のアパートで独り暮らしをしているので、正直、火災保険の必要性はあまり感じませんでした。賃貸アパートだと家財のみの補償で良いとのことで、保険料もそれほど高くならなかったので、日新火災の火災保険に加入することに。火災保険の知識もなく、補償内容を選ぶのも面倒だったので、日新火災のコースになっている火災保険は非常にありがたかったです。
コースで加入した火災保険ですが、火災はもちろんのこと、落雷や空き巣被害、衝突、爆発などの事故にも対応してくれるようなので、身の回りに起こるかもしれない災害や事故は、トータルで補償を受けることができるので安心です。最初は必要性を感じていなかった火災保険でしたが、やはり加入していると安心感が違います。

▶ 公式サイトで詳しい情報を見る

ページ上部へ戻る