• 人気の火災保険10種類 保険料の比較一覧
  • 保険料は?補償内容は?火災保険はじめてガイド
  • あなたにピッタリな火災保険の選び方
  • よくある疑問を解決Q&A
  • サイト内で困ったらココ 火災保険の用語辞典

損保ジャパン日本興亜の火災保険の口コミ評判

二度の災害時遭遇した事例をはじめ、損保ジャパン日本興亜の火災保険の利用者による口コミ評判を紹介します。

損保ジャパン日本興亜の火災保険の口コミ評判1
加入以来、二回火災保険を利用したケース

恥ずかしながら我が家では過去に二回も火災保険を使わせてもらった経験があります。
一度目は母が原因のボヤ騒ぎ。この時は大事にはならずに済んで、十数万円の修理代を保険金でまかなわせてもらいました。
二度目はかなり深刻な事態で、大型台風による被害。屋根が半分以上飛んでしまって、車庫は全壊状態。トータルの修理費用は1,000万円を超えるほどの被害だったのです。
この時ばかりは本当に保険に入っていてよかったと実感しました。もし無保険だったら、その後も屋根にブルーシートをかけて暮らすか、修理費用のローン返済に追われる日々だったと思います。万が一とはいうものの、我が家は二回も保険のお世話になっているので、欠かせないサービスといえます。

損保ジャパン日本興亜の火災保険の口コミ評判2
風災被害の修理代で火災保険を利用したケース

ウチは日本興亜損害保険の住宅総合火災保険に加入してまして、台風で屋根瓦が数十枚飛んでしまった時にお世話になりました。保険会社に連絡すると修理費用の見積をとるように言われ、近場の業者に連絡したところ、周辺で同じような被害が出ているそうで、結局見積までに約1ヶ月かかってしまいました。
後日、見積が来たところで保険金の請求用紙と合わせて保険会社に提出すると、修理代が20万円を超えていたので保険金がおりるとのこと。風災被害だと損害が20万円以上でないと保険金が出ないとは知らなかったのですが、これを機会に細かな補償内容を改めて確認した次第です。

損保ジャパン日本興亜の火災保険の口コミ評判3
落雷被害でエコキューと室外機と玄関灯を修理したケース

落雷によってエコキュートの室外機と玄関灯が壊れてしまい、火災保険の保険金を請求することにしました。室外機の方は基板が破損したため、かなりの費用がかかるもの。早速保険会社に相談したところ、修理費用全額分の保険が支払われるとのことでした。
その後、玄関灯の費用はすぐ銀行口座に入金されたのですが、室外機の分がなかなか入金されず、保険会社に問い合わせをしたのです。すると、保険会社では手続き済みで、銀行に問い合わせたら送金を失念していたとのこと。それからすぐに入金があったので事なき得ました。

損保ジャパン日本興亜の火災保険の口コミ評判4
壁付き以外の家財もカバーするために家財保険にも入ったケース

以前、賃貸住宅に住んでいた時、火災保険などは大家さんが加入しているものの、家財保険は自分で入るよう言われた経験があったもので、マイホームを手に入れた時も火災保険と地震保険に加えて家財保険にも加入することにしました。
損保ジャパンの火災保険だと壁付きの家財は火災保険でカバーできるそうで、それ以外の家財を見積もってもらった結果、加入したのは500万円の家財保険。月々の支払にして2,000円以下なので、これで家族が安心できるなら安いものです。

損保ジャパン日本興亜の火災保険の口コミ評判5
隣家の火事による被害で火災保険を利用したケース

家を建てたのは10年前、当時安田火災の火災保険に加入したのですが、先日保険を利用することになりました。隣家の火事で類焼まではいかなかったのですが、窓ガラスや網戸、配管などがダメになってしまったのです。直後、隣家からは修理費用を出させてもらうという話をされていたのが、数日経ってから、あちらが契約している火災保険だとウチの修理費用は保険がおりないと言われてしまいました。
それからは複数の業者に修理を依頼して、その領収書と保険の申請書を自分の保険会社に提出して、どうにか保険金を受け取ることができました。ただ、建物の修理費用はカバーできたのですが、生垣は補償外の契約内容だったため、その点は悔やまれます。

ページ上部へ戻る