• 人気の火災保険10種類 保険料の比較一覧
  • 保険料は?補償内容は?火災保険はじめてガイド
  • あなたにピッタリな火災保険の選び方
  • よくある疑問を解決Q&A
  • サイト内で困ったらココ 火災保険の用語辞典
これで安心!火災保険比較ランキング » 東京海上日動の火災保険を調査

東京海上日動の火災保険ってどんなもの?

住まいや家財を総合的に守ってくれる東京海上日動の火災保険について、サービス内容や口コミ評判などを紹介していきます。

東京海上日動って
どんな保険会社?

東京海上日動ロゴ
  • ●会社名/東京海上火災保険株式会社
  • ●本社所在地/東京都千代田区丸の内1-2-1
  • ●設立/1879年8月
  • ●資本金/1,019億円

東京海上としてはかつて業界最大手の存在でしたが、業界再編に伴う他社の経営統合もあって現在は保険料収入で業界3位になっています。もともとは三菱財閥のグループ会社であり、日本初の保険会社。現在は東京海上火災保険と日動火災海上保険が合併して、東京海上日動火災保険となっています。

企業としての特色はなんといっても歴史の長さ。設立136年を数え、当初から海外拠点を展開する海上保険会社として、グローバルな活動をしていました。自動車保険の取扱も日本初で、こちらは1914年から。2014年度実績で1,400万件の契約件数を誇っています
また、国内の存在サービス拠点は243ヶ所、そのスタッフ数は1万名を超える規模で、これは業界トップクラス。国内の損保会社としては歴史と実績ともに秀でた存在といえるでしょう。
個人向け保険はトータルアシストというブランドで展開していて、火災保険をはじめ自動車保険、傷害総合保険、生損保一体型保険といったラインナップを揃えています。

トータルアシスト住まいの保険のプラン内容

東京海上日動の火災保険はトータルアシスト住まいの保険。サービス名称からもわかるように、単なる火災保険ではなく住まいと家財そして日常生活をサポートする付帯サービスなどがトータルで揃っているのが特徴です。
基本補償のプランはスタンダードタイプと充実タイプに加えてマンション向けタイプといった住まいに合った補償内容を選ぶことができます。トラブル時に必要となる各種費用を補償してくれる費用保険金も充実しています。詳細は「トータルアシスト住まいの保険のプラン内容」をご覧ください。

トータルアシスト住まいの保険の口コミ評判

東京海上日動の火災保険が利用者にどう評価されているか、ネットの口コミ評判を調べて詳細ページ「口コミ評判まとめ」として紹介しています。ここでもその一例をピックアップしておきます。

外資と契約するのはなんとなく抵抗があり、日本企業でも規模が大きな東京海上日動に加入しています。補償内容を見れば保険料も割安感がありますし、何十年と付き合うことを考えると、企業としての信頼感がある点も、こちらを選んだ大きな理由です。災害はいつやってくるかわかりませんし、特に自然災害は自分たちで防げるものではありません。その点、東京海上日動なら歴史も古く経営基盤も安定しているので、いざという時に頼りになると思います。

他の口コミも含めて東京海上日動の火災保険では、補償の充実ぶりに満足度を感じている利用者がよく見られます。また、親の代から加入していることがきっかけで、新居建築時に東京海上日動を選んだケースもあり、取引実績の豊富さも影響があるようです。

東京海上日動の自動車保険「トータルアシスト」

トータルアシスト自動車保険
画像引用元:トータルアシスト自動車保険
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/auto/total-assist/

業界でも指折りのメガ損保である東京海上日動では、住宅向けの火災保険だけでなく自動車保険も人気があります。ごく一部ではありますが、ここからは東京海上日動の自動車保をご紹介しましょう。

東京海上日動の自動車保険商品は、年間を通して総合的な自動車補償を契約できるトータルアシスト自動車保険、1日単位で加入できるちょいのり保険、法律上加入が義務づけられている自賠責保険の3種類です。

3種類のうち、もっとも一般的に利用されているのが、トータルアシスト自動車保険。東京海上日動自慢の自動車保険について、解説していきます。

トータルアシスト自動車保険のプラン内容

トータルアシスト自動車保険は、東京海上日動が提供する基本の自動車保険です。トータルアシストシリーズの名前を冠しているだけあって、さまざまな自動車事故や事故が原因の被害を補償してくれます。

基本的には、相手方の治療費や修理費等に関する賠償補償、自分のケガに対する補償、マイカーの修理等に関する車の補償という3つの補償から成り立つプランです。その他、必要に応じて特約をつけることができます。

もらい事故に遭ったとき頼りになる弁護士費用特約、入院時の差額ベッド代等を補償してもらえる入院時選べるアシスト特約、レンタカー費等補償特約、地震・噴火・津波によって車が全損したとき補償してもらえる一時金特約など非常に多彩なので、大抵の事故補償については特約の追加で対応できるでしょう。

また、少し変わった特約として、ドライブレコーダーが衝撃を感知した際、自動的に事故受付センターへ連絡してくれるドライブエージェント パーソナル特約も取り扱っています。

トータルアシスト自動車保険の保険料

自動車保険なので、保険料は契約者の年齢等によって人それぞれ。相場でいうと、料金的には平均的な代理店型の保険と同程度。

ただ、ハイブリット車や電気自動車であれば保険料が3%割引されるEco割引やゴールド免許割引等の割引サービスがあるので、うまく組み合わせることで月々の保険料負担を抑えることができるでしょう。

トータルアシスト自動車保険の口コミ評判

「ディーラーで勧められて、大手だし安心だろうと思って加入しました。自分が気をつけていてももらい事故は避けるのが難しいですし、運転に不慣れな妻のことを考えると、補償内容や緊急時のサポートが充実しているほうが良いと思ったからです。

実際、妻が軽い物損事故を起こしたときも担当の方から気遣いをしていただいたようで、大きなトラブルに発展することなく問題を解決することができました。毎月支払っている保険料の額に見合うサービスやサポートを受けることができる保険です。」

多くの口コミで、「事故後の対応が丁寧」「保険金の請求手続きや支払いがスムーズだった」という意見がありました。対応力の高さが評判になっています。

東京海上日動が選ばれる理由

東京海上日動が選ばれる理由は、大手特有の安心感と、その安心感を支える強固なサポート体制があるからです。

東京海上日動の公式サイトによれば、国内のサービス拠点は244ヶ所、年間の事故対応件数は265万件。全国どこに住んでいても、同じレベルの対応を望むことができます。

自社調査によればお客さま満足度は93.0%、利用者評価サイトのオリコンの満足度調査、J.D.POWERの調査においても代理店型保険のなかで堂々の第2位という満足度を残していることから見れば、安定したサポートや補償に期待して加入した人たちが実際に満足していることがわかるでしょう。

事故対応についてこまめに報告してもらえる、保険の加入手続きが簡単に公式サイトにまとめられている、代理店に足を運べば保険の加入前に細かい説明を聞くことができるといった点も選ばれる理由です。

ページ上部へ戻る