• 人気の火災保険10種類 保険料の比較一覧
  • 保険料は?補償内容は?火災保険はじめてガイド
  • あなたにピッタリな火災保険の選び方
  • よくある疑問を解決Q&A
  • サイト内で困ったらココ 火災保険の用語辞典
これで安心!火災保険比較ランキング » 東京海上日動の火災保険を調査 » トータルアシスト住まいの保険のプラン内容

トータルアシスト住まいのプラン/東京海上日動

費用保険金が充実している東京海上日動の火災保険、トータルアシスト住まいの保険に関する補償内容、保険料、サポートサービスなどを紹介します。

東京海上日動のサイトキャプチャ

付帯サービスも充実!トータルアシスト住まいの保険の基本情報

火災保険としてのトータルアシスト住まいの保険のサービス内容を以下にまとめてみました。

補償内容
災害プラン
火災、落雷、破裂、爆発
(例:家が消失してしまった。)
充実タイプ、スタンダードタイプ、マンション向けタイプ
風災、雹(ひょう)災、雪災
(例:台風で屋根が破損してしまった。)
充実タイプ、スタンダードタイプ、マンション向けタイプ
水災
(例:大雨で家が浸水してしまった。)
充実タイプ、スタンダードタイプ、
盗難、水濡れ、外部からの衝突 等
(例:泥棒に入られた。)
(例:水濡れが起きた。)
充実タイプ、スタンダードタイプ、マンション向けタイプ
その他の破損、偶然の事故
(例:うっかりテレビを落としてしまった。)
(例:窓ガラスを割ってしまった。)
充実タイプ、マンション向けタイプ

3つの基本補償プランがあり、必要な補償内容を選べます。すべての補償を受けられる充実タイプ。マンションなら床上浸水等の水災リスクを省いたマンション向けタイプ。偶然な事故による破損を除いたスタンダードタイプ。さらに原則自動セットになっている地震リスクを補償した地震保険もカバー。充実した補償内容と、4つの付帯サービス等、日常生活もサポート。

保険料

保険料/32,680円(5年)
前提条件/東京都の一戸建て(T構造)、保険金額1,000万円
プラン/充実プラン
付帯する費用保険金/残存物取片づけ費用保険金、損害原因調査費用保険金、仮修理費用保険金、修理付帯費用保険金、害拡大防止費用保険金、請求権の保全・行使手続費用保険金、失火見舞費用保険金、水道管凍結修理費用保険金、地震火災費用保険金
なお、築10年未満の物件なら築浅割引が適用されます。

保険料/12,870円(1年)
前提条件/東京都のマンション構造(M構造)、保険金額:建物1,000万円、家財1,000万円
プラン/マンション向けタイプ(火災、風災、盗難・水濡(ぬ)れ等、破損等を補償します)
付帯する費用保険金/残存物取片づけ費用保険金、損害拡大防止費用保険金、失火見舞費用保険金、修理付帯費用保険金、請求権の保全・行使手続費用保険金、水道管凍結修理費用保険金、地震火災費用保険金 なお、築10年未満の物件なら築浅割引が適用されます。

サポートサービス
サポートサービスサポート内容対象プラン
事故防止アシスト防犯情報や、事故、災害から身を守るための情報を契約者専用ページより無料で利用可能自動セット
メディカルアシスト24時間常駐の専門医に医療相談や医療機関の案内を受けることが可能自動セット
緊急時助かるアシスト水まわりのトラブルや鍵の盗難、紛失のトラブルを専門の業者が対応オプション
住まいの選べるアシスト火災や事故に遭い、再発を防ぐための19種類の補償メニューから選ぶことが可能オプション
特約
メニュー内容対象
個人賠償責任補償特約偶然な事故によって、他人にケガを負わせてしまったり、他人の物を壊した等の場合、法律上の賠償費用を補償オプションで契約可能
(持ち家、賃貸住宅にお住まいの方共通)
借家人賠償責任補償特約賃貸住宅での水濡れや火災、盗難などの事故を起こした場合、賃貸人への法律上の賠償費用を補償オプションで契約可能
(賃貸住宅にお住まいの方向け)
建物管理賠償責任補償特約建物の管理不備に因る偶然な事故により、第三者へのケガを負わせてしまったり、物を壊した等の場合、法律上の賠償費用を補償オプションで契約可能
(賃貸住宅オーナー向け)
臨時費用補償特約事故に際して、必須となるさまざまな諸費用を、保険の対象ごとに限度額100万円までを臨時費用として補償オプションで契約可能
類焼損害補償特約自宅からの出火によって、近隣住宅や家財に飛び火してしまい、類焼先の保険で十分な再建が出来ない場合に賠償責任が生じないときでも、修復費用を補償オプションで契約可能
建物付属機械設備等
電気的・機械的事故補償特約
建物内の機械や電気設備に事故が生じた場合、修復費用を補償破損等リスクを補償している場合に契約できる

トータルアシスト住まいの保険ってどんな保険?

基本補償プランが充実していて、一般的な補償内容はほとんどカバーされます。特約は基本補償プランに追加して、契約者が自由に組み合わせを選ぶことができるのも便利でしょう。復旧にかかる修理費については、直接損害を受けた部分以外も必要に応じて損害保険金が支払われる点も大きなメリット。損害時にはいろいろと出費がかさむのが普通で、トータルアシスト住まいの保険は費用保険金が充実していることも大きな安心につながります。
4つのアシストは東京海上日動の独自のもので、業界最大手の保険会社としてのノウハウやネットワークを活かしたサービスといえます。

トータルアシスト住まいの保険はこんな人にオススメ

多種多様な災害に備えておきたいというヒトにオススメできるサービス。それなりに資産価値の高い物件を所有していて、このくらいフルサービスの火災保険を契約するもいいでしょう。
また、近年増えている各種自然災害に対する補償も充実しています。台風や土砂崩れ、地震など地域特性として不安要因がある物件なら、被災頻度は低くても万が一に備えてトータルアシスト住まいの保険への加入を検討してみてください。

ページ上部へ戻る