• 人気の火災保険10種類 保険料の比較一覧
  • 保険料は?補償内容は?火災保険はじめてガイド
  • あなたにピッタリな火災保険の選び方
  • よくある疑問を解決Q&A
  • サイト内で困ったらココ 火災保険の用語辞典

コープ火災共済のプラン

保険料が手頃で気軽に使えると評判のコープ火災共済の、保障内容、保険料、特約などについて、わかりやすくまとめています。

コープ火災共済のサイトキャプチャ

画像引用元:CO・OP共済 火災共済+自然災害共済
http://coopkyosai.coop/thinking/lineup/kasai/index.html

コープ火災共済の基本情報

コープ火災共済の保障内容や保険料など、基本的な情報を以下にまとめました。

補償内容

災害 プラン
火災、破裂・爆発、落雷、消火作業による破壊
(例:火災で建物が焼失、火災の消火活動による住宅の損壊)
火災共済
消火作業による冠水、水漏れ
(例:火災の消火活動による水濡れ、隣家からの水漏れ)
火災共済
車の飛び込み、第三者からの加害行為、物体の落下・飛来
(例:他人の車の飛び込みによる住宅の損壊、デモ行為)
火災共済
突風・旋風、台風
(例:突風による屋根への被害、台風による住宅の損壊)
火災共済、火災共済+自然災害共済
暴風雨、豪雨・長雨、降雪、洪水、雪崩、ひょう、高波・高潮
(例:豪雨による住宅の冠水、降雪による住宅の損壊)
火災共済、火災共済+自然災害共済
地震による火災・損壊、津波による損壊、噴火による火災・損壊
(例:地震が原因の火災による住宅の焼失、地震が原因の津波による住宅の損壊)
火災共済+自然災害共済

コープ火災共済は「火災共済」のみのプラン、もしくは「火災共済+自然災害共済」の両方が保障されるプランの2つから選べます。台風などの風災、暴風雨などの水害は火災共済でも保障されますが、自然災害共済も併せて加入すると最高保障額が大幅に増加し、地震による被害も保証されます。
自然災害共済には「大型タイプ」と「標準タイプ」があり、大型タイプは保険料が上がりますが、最高保障額も上がります。

保険料

保険料/20,000円(5年)
前提条件/一戸建て(T構造)、保険金額1,000万円(100口)
プラン/火災共済
付帯する費用保険金/盗難共済金、傷害費用共済金、付属建物等特別共済金

保険料/19,500円(5年)
前提条件/マンション(M構造)、保険金額:火災共済700万円、自然災害共済300万円
プラン/火災共済+自然災害共済(標準タイプ)
付帯する費用保険金/付属建物等風水害共済金、バルコニー等修繕費用共済金、水道管凍結修理費用共済金、諸費用共済金、特別共済金、持ち出し家財共済金、盗難共済金、傷害費用共済金、付属建物等特別共済金

特約

メニュー 内容 対象
類焼損害保障特約 自宅からの火災で隣家を類焼させた場合の損害を保障 火災共済の住宅・家財で合計が30口以上加入の場合
借家人賠償責任特約 賃貸物件で家主に対する損害賠償責任を保障 火災共済の家財契約30口以上契約の場合
盗難保障特約 盗難によって家財に損害が発生した場合に保障 火災共済のみ加入、家財契約30口以上加入の場合
付属建物等風水害共済金 風水害で10万円以上の損害がはっせいした場合の費用を支払い 住宅20口以上で自動セット
バルコニー等修繕費用共済金 共用部分の火災被害で修繕にかかった費用を支払い マンション構造のみ自動セット
水道管凍結修理費用共済金 専用水道管の凍結による破裂の修繕にかかった費用を支払い 住宅20口以上で自動セット
諸費用共済金 失火見舞費用共済金、漏水見舞費用共済金、修理費用共済金が支払われる 自動セット(漏水、修理費用はマンション構造のみ)
特別共済金 住宅災害死亡共済金、風呂の空だき見舞金が支払われる 自動セット
持ち出し家財共済金 火災による持ち出し家財への被害を保障 家財を目的とする場合自動セット
盗難共済金 盗難による現金、家財、建物への被害金額を支払い 自然災害共済に自動セット
傷害費用共済金 風水害、地震、盗難、火災によって死亡や身体障害があった場合の保障 自然災害共済に自動セット
付属建物等特別共済金 風水害、地震によって付属建物・工作物に損害があった場合の保障 自然災害共済に自動セット

コープ火災共済ってどんな保険?

コープ火災共済は、コープ共済が生協の組合員向けに提供している火災保険で、掛金がリーズナブルなことが特徴です。保障される金額は契約する口数によって決まり、一口10万円の保障となっているため、保障金額を自由に設定できる柔軟さがあります。
火災被害では、被害に遭った際に「全焼損」「半焼損」「一部焼損」の3つに分類されてから保障金額が決まりますが、コープ火災共済では70%以上の焼失から「全焼損」となるため、無駄なく共済金を受け取ることができます。また、「臨時費用共済金」も支払われるため、火災や風水害などの被害に遭った際の支出分を賄えるという点も特徴です。

コープ火災共済はこんな人にオススメ

コープ火災共済おすすめできる方は、まず自然災害への保障を最小限にして、保険料を抑えたいという方です。火災共済では必要最小限の自然災害保障が付いていながら、他の保険会社の火災保険と比較しても保険料がリーズナブルです。加入する口数によって最高保障額が決める仕組みになっているため、予算に合わせて口数を細かく変えられることも理由の一つ。
また、反対に自然災害への保障を充実させたいという方にもおすすめです。コープ火災共済の自然災害共済は、大型タイプと標準タイプの2つに分かれており、大型タイプで加入すると、風水害の際に最高4,200万円までの保障を受けることができます。

▶ 公式サイトで詳しい情報を見る

ページ上部へ戻る